コレクション: 審査会等発表要旨集

2018年度公開学位審査会発表要旨

 

日時:2019年2月2日(土) 9:00開始

場所:熊本大学黒髪北キャンパス  全学教育棟E105
 http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou/kurokamikitaku 
(地図の26番の建物)

 

修士論文要旨または発表に向けた最新版の論文要旨.発表順とは関係ありません.

オンラインでのコメント・質問はこちらのページから行えます。
https://docs.google.com/document/d/1th9kl8zVYYTNZhP_zeaxn7JLrNQMpYzt6pedFJifRDc/edit?usp=sharing

ストリーミング-午後3

ストリーミング-午後2

ローディング ...

ストリーミング-午後1

ローディング ...

ストリーミング-午前3

ローディング ...

ストリーミング-午前2

ローディング ...

ストリーミング-午前1

ローディング ...

伊藤香菜子_継続的なダブル・ループ学習を促進する学習支援プロセスの設計及びツールの開発

栗原光江_自治体職員の文章に関する基準モデルを用いた推敲セルフトレーニング方略の設計

藤本祥之_IDの観点から授業設計の効果・効率を高める シラパス作成支援ツールの開発

鈴木真保_オンライン教育におけるドロップアウト防止のためのチュータリング方略の研究 ~方略平準化のための手引書作成~

関山裕一_ジョブエイドを基幹としたOJT 教育プログラムの開発 〜救急外来における急性期脳梗塞治療に焦点をあてて〜

西村由弥子_学習者の現状と求められる知識・スキルとの差の認識を深めるケーススタディ教材の開発

中山かつよ_勤労者看護実践に必要な臨床判断を学ぶ eラーニング教材の開発- メリルのID第一原理を活用した教材設計 -

堀坂佳宏_態度変容を目指した大学生のリスク情報報告を促すモバイルアプリケーションの開発

安藤文人_知的技能・運動技能が連携した歯科臨床基礎実習のブレンデッド・ラーニングの教育設計分析と改善

加藤幸路_MOOC を設計する教員のためのチェックリストとマニュアルの開発と評価

川端潤_病院前小児救急におけるゴールベースシナリオ理論に基づいたe ラーニング教材の開発

澤山芳枝_アルツハイマー型認知症に特化した認知症模擬患者の演技トレーニング養成プログラムの提案~シナリオとチェックリストの作成~

吉村依里_日本語母語話者のための「やさしい日本語」 eラーニング教材の開発と評価― 市役所職員による着実な知的技能の習得と態度形成を目指して―

アブストラクトのアップロード方法

修士論文に記載した要旨または発表にあわせた要旨を作成し,アップロードしてください。形式は自由です。ファイル名は「発表日-名前.pdf」としてください.そして,下記手順でアップロードを行ってください.

MaharaのPDFコンテンツ機能を使ってPDFをアップロードしてもらいます.いつでも差し替えは可能ですが,提出締め切りは各発表の3日前です。(2月2日が発表日の場合は、1月30日が締め切り)スタッフがダウンロードしたPDFを印刷しますので,締切を守ってください.それ以降の差し替えは印刷物に反映されませんので,ご承知おきください.

  1. ページ右上の「このページを編集する」をクリックする
  2. 左にある自分の氏名と修士論文タイトルにある編集アイコンimg02.pngをクリックする(編集画面に遷移)
  3. 「ファイル」をクリックし,「2018masterdefence」を選択します.
  4. ボタン「選択」をクリックして,あなたのPCにあるPDFを選択して,アップロードしてください
  5. 「保存」ボタンをクリックしてアップロード完了です

 

コメント


    Add comment

    Fields marked by '*' are required.